東京工業大学シンボルマーク 東京工業大学大学院理工学研究科工学系・工学部シンボルマーク 東京工業大学大学院理工学研究科機械系3専攻シンボルマーク - 入試情報 -

東京工業大学 大学院理工学研究科 機械系3専攻

機械物理工学専攻・機械制御システム専攻・機械宇宙システム専攻

お知らせ(2016年2月10日)

                   

本学では、2016年4月より、学部と大学院が一体となって教育を行う「学院」が創設されます。そのため、理工学研究科 機械物理工学専攻、機械制御システム専攻、機械宇宙システム専攻では、2016年4月以降の新規学生募集は行っていませんのでご注意ください。

これからは新組織での大学院入試となります。

機械系・システム制御系の口頭試問受験資格者一覧(2016年8月19日)

平成29年4月入学および平成28年9月入学
 大学院修士課程入学試験 機械系・システム制御系 口頭試問受験資格者はこちら

大学院修士課程入学試験 機械系・システム制御系 口頭試問は終了しました

ここ以下の情報は昨年のものです。

平成28年4月入学の大学院入試に関しては新課程での入試となりますので、入試課のホームページを参照してください。

1.修士課程への入学・進学

2.博士後期課程への入学・進学

1.修士課程への入学・進学

【注意】この募集要項平成27年10月入学に関するものであり,機械・制御情報系を目指す志願者の便宜のために,参考として本ホームページに掲載しているものです.内容等は変更される場合があります.出願にあたっては,必ず本学入試課webページの最新情報を確認し,「指導教員となれる教員一覧」以外の部分で当ページと記載内容が異なる場合には,入試課webページに記載の内容を優先してください.また修士課程入試全般に関する情報については入試課配布の募集要項をご覧下さい.

1)はじめに
 理工学研究科の機械物理工学専攻,機械制御システム専攻,機械宇宙システム専攻,および情報理工学研究科の情報環境学専攻(機械系)は,密接な協力の下に教育と研究を行っています.そのため,これらの専攻への入学試験は「機械・制御情報系」として一体運営を実施しており,入学試験において4専攻の区別はありません.入学後の所属専攻は配属される指導教員の所属する専攻となります.
 東工大の機械・制御情報系では担うべき領域の拡大に対し,機械系のみならず,電気・電子・情報系等の学科出身の卒業生も受け入れるため,専門科目では多様な問題の中から選択して解答できるよう配慮しています.

【機械・制御情報系の各専攻の概要】
機械物理工学専攻 機械制御システム専攻 機械宇宙システム専攻 情報環境学専攻(機械系)

2)平成27年10月入学入試日程

 試 験 区 分  試 験 日  試験内容等  備 考
A日程 口 述 試 験 平成27年7月29日(水)~8月5日(水)  学力ならびに適性に関する試問  A日程受験資格者は,
 学部3年次までの成績及び
 英語外部テストのスコア
 によって決定します。
B日程 筆答試験 外国語科目 英 語  筆答試験を
 実施しません
 本学の指定する英語外部テストの
 スコアシートを利用します.
 配点:200点(英語外部テストの
 スコアに基づいて評価します)
 詳細は【外部テストの
 スコアシートの取扱い】
 参照
日本語  実施しません

専門科目 機械・
制御情報系
平成27年8月19日(水)
 09:30-10:30

 10:45-11:45

 13:30-16:30













・数学(1時間)
 線形代数,微積分学,微分方程式など
・物理(1時間)
 力学を中心として
・選択専門科目(3時間)
 以下の8分野の問題より4つを選択
 1)材料・加工 2)材料力学
 3)機構運動・機械力学
 4)流体力学 5)熱力学・伝熱工学
 6)制御理論 7)信号処理
 8)電気回路
 配点:数学200点,物理200点
 選択専門科目600点(各問題150点)
 選択専門科目については,各問題間に
 難易差に基づくものとみられる
 平均点差が生じた場合には
 得点調整を行います.

口 頭 試 問 平成27年8月25日(火)
 研究能力ならびに適性に関する試問
 口頭試問Iにより実施
  • 【外部テストのスコアシートの取扱い】スコアシートは原本を必ず出願時に提出してください。出願受付締切後の提出は一切認めません。
  • より詳しい情報については,大学院修士課程学生募集要項をご覧下さい.

3)機械・制御情報系の大学院入学試験における英語試験について

 機械物理工学専攻,機械制御システム専攻,機械宇宙システム専攻,情報環境学専攻(機械系)では,英語については,過去2年以内に受験した外部テスト(TOEFL-iBT, TOEFL-PBT,もしくはTOEIC)のスコアシート提出により評価を行っています.TOEFL-ITP 及び TOEIC-IP等は認めていないので注意してください.詳細については,必ず入試課配布の募集要項にある【外部テストのスコアシートの提出について】で確認して下さい.

4)平成27年10月入学受入予定人数(修士課程)

  平成27年10月入学
機械物理工学専攻 若干名
機械制御システム専攻 若干名
機械宇宙システム専攻 若干名
情報環境学専攻(全体) 若干名

5)過去の大学院入試問題

 これまでの機械・制御情報系の修士課程入学者選抜試験の専門科目問題をダウンロードすることができます.ただし,模範解答は公開していません.また,平成16年実施(平成17年度入学試験)より外国語(英語)の成績を外部テストのスコアによって評価することとしたため,外国語(英語)の問題は省略してあります.過去問題集はすべてpdfファイルです.pdfファイルを閲覧するためには,Adobe® ReaderTMとお使いのブラウザに対応したプラグインが必要です.

get adobe acrobat reader

必須科目 選択科目
平成27年実施
(平成28年度入学試験)
数学(約60 kB) 物理(約160 kB)

全問題(約1080 kB)

平成26年実施
(平成27年度入学試験)
数学(約170 kB) 物理(約230 kB)

全問題(約650 kB)

平成25年実施
(平成26年度入学試験)
数学(約170 kB) 物理(約230 kB)

全問題(約650 kB)

平成24年実施
(平成25年度入学試験)
数学(約40 kB) 物理(約72 kB)

全問題(約480 kB)

6)参考データ

 最近の大学院入学試験データ

 機械・制御情報系(修士課程)修了者の進路・就職状況データ


2.博士後期課程への入学・進学

 以下に示す情報は,機械・制御情報系を目指す志願者の便宜のために,参考として掲載しているものです.内容等は変更される場合があります.出願にあたっては必ず学務部入試課で配布されている募集要項を確認し,ここでの記載内容と差異がある場合は入試課配布のものを優先してください.博士後期課程入試全般に関する情報についても入試課配布の募集要項をご覧下さい.

1)はじめに

 理工学研究科の機械物理工学専攻,機械制御システム専攻,機械宇宙システム専攻,および情報理工学研究科の情報環境学専攻(機械系)は,密接な協力の下に教育と研究を行っています.
 これら機械・制御情報系の博士後期課程への入学に際しては,取り組む研究課題や指導方針などについて,指導を希望する教員と事前に十分な相談を行って下さい.教員情報については,機械・制御情報系のWeb Page,または全学の研究者検索システム(STAR Search)などをご利用下さい.
 博士後期課程の学生募集の詳細については,大学院入学案内のページをご覧下さい.

【機械系の各専攻の概要】

機械物理工学専攻 機械制御システム専攻 機械宇宙システム専攻 情報環境学専攻(機械系)

2)入試日程

 博士後期課程への入学時期は4月と10月があります.各入学時期に対応する入試日程ならびに入試情報については,学務部入試課で配布されている募集要項を入手してください.

3)機械・制御情報系の大学院入学試験における英語試験について

 機械物理工学専攻,機械制御システム専攻,機械宇宙システム専攻,情報環境学専攻(機械系)では,英語については,過去2年以内に行われた外部テスト(TOEFL-iBT,TOEFL-PBT,もしくはTOEIC)のスコアシート提出により評価を行っています.詳細については,必ず入試課配布の募集要項で確認して下さい.外部テストのスコアシート提出がない場合には,入学試験が受けられません.またTOEFL-ITP 及び TOEIC-IP等の団体特別受験制度でのスコアシートは利用できません.入学試験の受験を希望される方は,以上の点に注意の上,予め準備して下さい.

Copyright ©, Tokyo Institute of Technology, 2005, All Rights Reserved.

Valid XHTML 1.1 Valid CSS! Level Double-A conformance icon, W3C-WAI Web Content Accessibility Guidelines 1.0